★からすのパンやさん★



次に紹介するのは、”からすのパンやさん”です。

この本は、娘が入院しているときに園長先生が、

おみまいに持って来てくださった絵本です。

優しいからすの親子の物語です。

からすの夫婦に4匹の子供のからすが生まれて

大忙しになってしまった、からすのパンやさんのお話です。

子ども会指導20年!

かこさとし先生のたのしい、おもしろい絵本!

あらすじ

泉が森の黒文字3丁目のかどに

からすのパンやさんがありました。

そのパン屋さんは子供たちの意見を聞いて、

面白くてすてきなパンをどっさり焼きました。

子供たちは大喜び。暗いうちから

お店に出かけます。

大人たちも何事かと駆け出します。

おかげでパン屋の店の前で大騒動が、、、。

そんな楽しい絵本です。

幼い心をのびやかに育てる絵本!

かこ先生にもお二人のお嬢さんがいらっしゃいます。

この絵本は、お嬢様たちのために作ったのでしょうか?

かこ先生のお人柄がよく出ている絵本だと私は思います。

幼稚園や保育園でもよく読まれている本です。

みんなもよく知っている絵本です。

図書館でも見かけました。

図書館でも読み聞かせの勉強会などに

参加していましたが、

土曜日なので、なかなか参加できずに、

それきりになってしまいました。

発声練習とかもしていたので、

とても残念に思います。

また機会があったら参加したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。




Copyright © ★yoshiの読み聞かせの本紹介日記★ All Rights Reserved.